2018年02月

鮨角打ち・裏酒商たかの(札幌市中央区)2018年2月

隠れ家的なお店
鮨、角打ちのたかのさん
fullsizeoutput_1725
中央区のとあるビルの地下にあります
fullsizeoutput_1726
地下への階段には
日本酒のラベルでいっぱいです
fullsizeoutput_1727
fullsizeoutput_1728
怪しい扉を開きます
fullsizeoutput_1729
ぶらり途中下車の旅で紹介されたんです
太川陽介と小島奈津子さんのサインです。
それと、なんと中田英寿のサインもあります。
fullsizeoutput_1730
まずは楽しみにしていた
山口県のお酒、永山本家酒造所
純米吟醸
「貴」
fullsizeoutput_1732
スッキリしておいしい❣️

群馬県龍神酒造は、尾瀬の雪どけ
道産米の彗星を使った純米大吟醸
fullsizeoutput_172e
フルーティーで呑みやすい
彗星いいですね。

群馬県町田酒造はにごりをいただきます。
fullsizeoutput_1734
美山錦を使った特別純米
無濾過生は限定品です。
fullsizeoutput_1735
季節限定なので
飲めてラッキーです。

御前酒蔵元辻本店は岡山県
季節限定のNINEホワイトボトル
fullsizeoutput_1737
辛口で新鮮なのみ口です

最後に八海山の搾りたて原酒
越後で候、青ラベルですが
こちらは限定酒の1年貯蔵なんです❗️
fullsizeoutput_1739
さすが八海山
まろやかな呑み口、熟成されています。
おいしい日本酒をいただきました❗️
たかのさんごちそうさんでした。
 

加賀屋(北千住)2018年1月

北千住の飲み屋横丁
天七のあとは
いつもの「加賀屋」
人気店です ‼️
 fullsizeoutput_1716
ちょうどよく
カウンターに一席の空きがありました。
fullsizeoutput_1704
まずはホッピーセットを白で
いただきます。
焼酎はもちろんキンミヤ
 fullsizeoutput_1702
定番の煮こみ
モツと豆腐に
いい味がしみてます
fullsizeoutput_1706
人気のシロ、たれがうまい❗️
fullsizeoutput_1708
やわらかいもつ焼き
新鮮な証拠です。
fullsizeoutput_170d
かしらは塩です
肉汁がしみ出できます。
シメには
うなぎのくりから焼き
fullsizeoutput_1714
さんしょうをたっぷりふりかけて
うなぎの美味しい油を
ホッピーでながします。
熱々でうまい‼️
fullsizeoutput_1710
北千住の加賀屋さん
いつも満席の人気店
おいしいもつ焼き
ごちそうさんでした。
今日はここで
サウナへ帰っておやすみです
fullsizeoutput_1717
翌朝は札幌へ帰宅です。
fullsizeoutput_1724
バスで北千住から羽田に移動です
fullsizeoutput_171e
3泊4日の東京でした。
fullsizeoutput_1720
札幌はマイナス気温
fullsizeoutput_1722
機内でちょっと一杯
fullsizeoutput_1723
早く暖かくなってほしいものです。

 

天七(北千住)2018年1月

東京で呑み歩きです。
有給休暇で一日ゆっくり過ごしましょう
お昼の天丼の後は
淺草演芸ホールです
fullsizeoutput_16ee
入場券を購入すると一日中
お笑いを楽しむことができます。
fullsizeoutput_16f2
会場は満席でしたね!
fullsizeoutput_16f0
昼の部を春風亭一朝の高座まで
楽しみました。
fullsizeoutput_16f5
ちょうどいい時間になりました。
今回二度目の
湯どんぶりです。
fullsizeoutput_16bf
露天風呂にサウナ、水風呂
何度入っても最高にととのいます。
日比谷線で南千住から
北千住まで移動して
やって来たのが
「立ち呑み串カツの天七」です
fullsizeoutput_16f9
いつも満席です
しばらく並んで
カウンターに滑り込みます。
fullsizeoutput_16fb
サメは初めていただきます。
白身で歯ごたえのある食感
スタミナはニンニクの芽を豚肉が包みます
fullsizeoutput_16fa
定番のトン
🐷
fullsizeoutput_16fd
ウズラは
ずらと注文します。
fullsizeoutput_16fe
ビールから酎ハイ
熱燗は大関をいただきます。
fullsizeoutput_1700
最後のシメには
やはり
「わか」
若鳥はすっきりした油で揚げられ
超うまい‼️
熱々ホクホクです。
「天七」さん
癖になる味
ごちそうさんでした。





 

土手の伊勢屋(台東区日本堤)2018年1月

東京の3日目、金曜日です
この日は有休休暇をとり、一日ゆっくり
のんびりしましょう。
さて、まずはお昼ご飯
大好きな天丼です
「土手の伊勢屋」さん
fullsizeoutput_16dc
台東区の日本堤にある行列のできるお店
fullsizeoutput_16db
老舗の天丼屋さんです。
fullsizeoutput_16dd
木造のお店は登録有形文化財に指定されています。
fullsizeoutput_16e8
品書から天丼の注文は
fullsizeoutput_16de
いつもの「ハ」となめこ碗
fullsizeoutput_16e0
やわらかな日差しが差し込む
窓際の席で、しばし注文した天丼を待ちます。
fullsizeoutput_16e2
出てきました、ボリューム感あります。

fullsizeoutput_16e1
野菜は大きな蓮根と獅子唐
ほくほくの穴子と大きなえびは
伊勢屋の定番です
「ハ」天丼には白身魚の天ぷらと
小えびのかき揚がのります
fullsizeoutput_16e4
この、なめこ碗がいい味なんです‼️
天ぷらの油をいい感じにしてくれます。
fullsizeoutput_16e7
128年続く老舗です。
fullsizeoutput_16d8
土手の伊勢屋さん
おいしい天丼、
ごちそうさんでした。



 
ギャラリー
  • 手打蕎麦 いちむら(北海道倶知安町)2019年10月
  • 手打蕎麦 いちむら(北海道倶知安町)2019年10月
  • 手打蕎麦 いちむら(北海道倶知安町)2019年10月
  • 手打蕎麦 いちむら(北海道倶知安町)2019年10月
  • 手打蕎麦 いちむら(北海道倶知安町)2019年10月
  • 手打蕎麦 いちむら(北海道倶知安町)2019年10月
  • 手打蕎麦 いちむら(北海道倶知安町)2019年10月
  • 手打蕎麦 いちむら(北海道倶知安町)2019年10月
  • 手打蕎麦 いちむら(北海道倶知安町)2019年10月
最新記事
記事検索