2016年03月

ほっとバスツアー おまたせ!四刀流!全員酒豪(小樽&余市)その2

つづき・・・
ほっとバスさんのツアーは
楽しい企画がいっぱいですね!
特に今回の全員酒豪ツアーは
呑んべいさんにピッタリです。
IMG_0996 

IMG_0997
小樽を出発したバスは
余市のニッカウィスキー工場へ向かいます。
IMG_1012
ここのお楽しみは
有料の試飲会場でいただく
限定のウィスキーです。
IMG_1021
おしゃれなバーカウンターで注文します。
IMG_1023
余市のシングルモルト
在庫も少なく最後のチャンスです。
余市20年をいただきます。
IMG_1026
目の前で
バーテンダーさんがついでくれます。
IMG_1025
シングルモルト余市20年は
スモーキーフレーバーが効いていて
喉越しも良くスモークの香りが
鼻に抜けていきます。
重厚な感じでウマイ!
貴重なシングルモルトをいただけました。
余市ウッディ&バニラもいい味です。

懐かしいポスターを発見
ニッカのブラック50
IMG_1036
工場見学を終え無料の試飲コーナーでは
竹鶴とスーパーニッカをいただきました。
 IMG_1040
「ニッカ余市工場」はいつ来ても
何かの発見がありますね。

さて、バスは最後のお楽しみ
「小樽ビール」工場へ向かいます。
場所は小樽市銭函町にあります。
ここ、小樽ビールでの試飲はなんと!
一人20杯までの試飲がOK
それって「試飲」でいいの?と思いつつ
バスは小樽ビールさんへとうちゃこです。
IMG_1069
まずは工場見学です。
小樽ビールの説明、原料は
大麦とホップ、ビール酵母と
小樽のおいしい水から
小樽ビールは出来ています。
IMG_1047
ビール貯蔵タンクから
仕込んでいる若いビールを
直接ついで飲ませてくれました。
IMG_0400
味は新鮮で若々しく喉越しがいいですね。
これは工場でしか体験できません。
工場見学が終わり、いよいよ試飲開始です。

そこには!!飲み会の会場に
ビールサーバーの屋台カウンターがありました。
IMG_1067
テーブルの上にはおつまみもあります。
で・・ビールの試飲はプラッスチックの
小さい透明コップではなく、
普通の小樽ビールグラスや
ジョッキで飲めるんです。
もちろんおかわりOK!(試飲なのに)
メニューから
IMG_1055
ピルスナーをいただきます。
すっきりした喉越しです。
IMG_1050
あっと言う間に飲み干しです。
次にドンケルを注文
ほっとバスの添乗員さんもお手伝いで
ビールを運んでくれました。
IMG_1056
うまいですねー 
超新鮮です。
グイグイ飲めちゃいます。

ヴァイスはフルーティーなビール
バナナの香りが鼻から抜けます。
IMG_1061
3種類のビールを一人20杯!
飲める訳ないじゃんと思いつつ
おかわりします。
IMG_1063
ドンケル美し!
IMG_1062
おしゃれなオリジナルコースター
IMG_1060
ほっとバスさん、
まいりました!
こんな企画、最高です。
また参加しますね










 

ほっとバスツアー おまたせ!四刀流!全員酒豪(小樽&余市)その1

ほっとバスツアーに参加しました!
今回は4か所の酒蔵見学と試飲が楽しめる
「全員酒豪」バスツアーお楽しみです。
最後に行く「小樽ビール」では
なんと!一人20杯の試飲ができるんです?

IMG_0399

まずは一ヶ所目、「おたるワインギャラリー」
北海道ワイン工場です。
  IMG_0961
重厚な建物です
IMG_0959
入り口に入るとワイン工場の機械が
展示されています。
IMG_0954
ワインの試飲前に
北海道ワインの講習を受けます 。
IMG_0948
国産ワインと日本ワインの違いについて
詳しく説明してくれました。
国産ワインは果汁を外国から輸入して
国内で生産するワインの事なんです。
日本ワインは果汁も生産も国産のワイン
ここ北海道ワインで作られるワインの果汁は
北海道浦臼町「鶴沼」産の
ぶどうを使用しています。
これからワインを購入するときは
ラベルをチェックしてみましょう。
IMG_0949
お楽しみの試飲開始!
なんと20種類のワインを
試飲出来ました。
以前、ニセコのマリアージュ旅で
振舞われた白ワイン

「リゾート列車で行く
余市・ニセコのマリアージュ旅」

この時にいただいた
海道ワインの白、鶴沼木樽発酵
「ヴァイスブルグンダー2013」が忘れられず
今回、購入する事が出来ました。
ここの工場で一人一本まで
しか買えない限定品です。
IMG_0950
北海道ワインの試飲もなごりおしく

IMG_0957
次の酒蔵見学に出発です。

バスは小樽市内の「田中酒造亀甲蔵」に
とうちゃこです。
IMG_1000
まずは工場見学です。
日本酒の製造工程を説明してくれました。
IMG_0966
大吟醸はお米を50%まで精米するんだって!
IMG_0972
麹室は酸欠注意!

IMG_0976
仕込み中です
IMG_0980
工場見学も終わり
お楽しみの試飲です。
しぼりたてが飲めるかな?
IMG_0982
ありました!
IMG_0985
生原酒に大吟醸、純米吟醸に本醸造
 春の限定酒「春香」も試飲出来ました。
IMG_0992
おみやげには
「子持ちにしんの群来巻き」
IMG_0991
にしんの昆布巻きです。
美味しそうですね

「田中酒造亀甲蔵」の見学を終了し
お昼も近づき、バスは小樽市内の
「ホテルノルド」さん
IMG_1001
昼食はここのレストランで
ビュッフェバイキング
オプションで予約しています。
IMG_1004
一人¥1,180円の食べ放題は超お得でした。
さっぽろクラッシックの
ピッチャー¥1,150円もお手ごろ価格。
大満足、満腹のバイキングです
IMG_1007
小樽「ホテル・ノルド」さん

ごちそうさんでした。
さて、次にバスは余市に出発です
・・・つづく。






 

札幌の地酒 千歳鶴 蔵元直営 吉翔(札幌市中央区)

札幌の地酒、千歳鶴の蔵元直営のお店
「吉翔」さん
IMG_0207
場所は札幌ノースプラザビルの地下一階です
千歳鶴の看板銘柄
大吟醸の「吉翔」を店名にしたお店
IMG_0206
「黒」が映える店内に入ると
いい感じのカウンター席があります。
テーブル席と小上がりは
個室風に仕切られています。
IMG_0204
いい雰囲気ですね。
IMG_0188
お通しにはウコン茶が付きます。
IMG_0189
メニューから
IMG_0193
「柴田」飲み比べを注文します。
IMG_0196
IMG_0197
「純米吟醸」「からくち純米」「からくち本醸造」の
お得なセット、どれもスッキリとした
飲み心地です。
IMG_0190
燻製の盛り合わせは日本酒と
ピッタリあいますね〜
寄せどうふは甘い大豆の香りがします。
IMG_0191
揚げたて「たちの天婦羅」
熱々をいただきます。
IMG_0192
大根と塩ウニは
日本酒との相性が抜群

IMG_0198
一番よい酒千歳鶴 ぬる燗をいただきます。
IMG_0203
〆に地鶏の焼き物
IMG_0199
香ばしく、やわらかい鶏のもも焼きに
山葵とぬる燗が超あいますね。

IMG_0200
千歳鶴 蔵元直営「吉翔」さん
落着いた雰囲気のいいお店です
ごちそうさんでした。









 

いなり(札幌市狸小路)

北海道の酒場で煮込みを注文すると
豚もつと野菜にコンニャクで
豚汁みたいなスープの
煮込みが多いんです。

しかし、この店は違いました。
「いなり」
IMG_0269
札幌は中央区狸小路

IMG_0247
狸小路市場にある
IMG_0249
もつ焼きと煮込みが人気の酒場
IMG_0250
「いなり」さんです
いい店構えですね。
午後4時のオープンと同時に
お店に入ります。
IMG_0253
カウンター席に座ります。
メニューから、まずはビール
IMG_0255
さっぽろ瓶ビールは赤星
コブクロ刺しを注文、見るからに新鮮
IMG_0256
にんにくとあわせます、コリコリの食感
超ウマイ〜鮮度がいいです。
すかさずホッピーを注文
IMG_0257
中は別グラスで出されます。
北海道は業務用のホッピーが流通してないので
市販用のラベル付きなんです。
IMG_0267
お目当の煮込みを注文します
IMG_0258
でた〜東京風
いい味つけです、牛もつはシマ腸が
じっくり煮込まれ、豆腐に味がしみてて
まじ美味い。

IMG_0259
目の前の大鍋で煮込んでます。
もつ焼きはカシラに軟骨
IMG_0261
ここのお店は肉の鮮度が抜群にいいですね。
もつ焼きは柔らかく臭みがありません。
生カブはシャキシャキの食感
IMG_0262
鮮度の証、レバテキです。
中はレアーでボリュームがあります
IMG_0264
大衆酒場の定番ハムカツ
厚めのハムです
ウスターソースでいただきます。
IMG_0265
ここ「いなり」さんでは
大衆酒場の雰囲気と東京の味が楽しめます。
マスターは、たまに東京の酒場に飲みに行って
メニューを研究してるんだって。
IMG_0268
いいお店です「いなり」さん
ごちそうさんでした。



 
 

北海道新幹線開業(北海道北斗市)

北海道、函館の隣り町、北斗市に北海道新幹線の新しい駅舎が出来ました。
そうです!いよいよ
北海道新幹線が開業します。
平成28年3月26日が
北海道に新幹線が走る初日です。
北斗駅から函館駅へは
電車で移動ですね
新たに路線が出来ました。
新幹線の駅舎です
開業前のレポートでした。
開業まで
カウントダウン
北海道初、新幹線の開業です
津軽海峡の海底トンネルが
開通して、念願叶った
新幹線です。道民の皆んなで
応援しましょう(^-^)/
函館出身GLAY


続きを読む
ギャラリー
  • 仁木町ワインツーリズム バスの旅
  • 仁木町ワインツーリズム バスの旅
  • 仁木町ワインツーリズム バスの旅
  • 仁木町ワインツーリズム バスの旅
  • 仁木町ワインツーリズム バスの旅
  • 仁木町ワインツーリズム バスの旅
  • 仁木町ワインツーリズム バスの旅
  • 仁木町ワインツーリズム バスの旅
  • 仁木町ワインツーリズム バスの旅
最新記事
記事検索