2016年01月

鮨角打ち・裏酒商たかの(札幌市中央区)2016年1月

角打ち、たかのさん。
隠れ家的な酒場です
場所は札幌市中央区、敷島
ビルの地下一階にあるお店です。 
IMG_0100
2014年12月にオープンした
日本酒好きにはたまらないお店です。
IMG_0105
全国の銘酒がそろい踏み
IMG_0104
お店に入ってチケットを購入
好みのお酒を冷蔵庫から
選んでカウンターへ持って行き
グラスに注いでもらいます。
IMG_0101
鮨・角打ち、というだけあって
メニューはお寿司、中トロ、鯖などが
海苔巻きの上に乗って出されます。
ガリは食べ放題、これがおいしい
日本酒にあいます。
IMG_0103
 さて、日本酒を選びましょう
⭐️
はっきり言って迷います。
まずは、奈良のお酒
「梅乃宿酒造 山風香 山香」
山田錦を使用した純米吟醸酒です。
絶妙な飲み口、香り、キレのある
おいしいお酒です。
IMG_0107
「浜千鳥」は岩手県釜石の醸造会社
この日は純米をいただきました。
辛口で飲み飽きしない味
スッキリした喉越しです。

次は秋田県刈穂酒造の
「刈穂 山廃 純米無濾過生原酒 番外品+21」
日本酒度+21は初体験です。
通常の辛口とは桁違い。
まして山廃生原酒、刺激的な味は
辛いというよりも甘みがない感じ
いい香りが鼻から抜けます。
さすが秋田のお酒、超おいしい〜
IMG_0106
「尾瀬の雪どけ」は群馬県龍神酒造のお酒です。
純米大吟醸はな・な・なんとメロンの香りが
フルーティー「スイスイ」
いってしまいました。
IMG_0108
ここまできたら、
濁りが飲みたくなります。
千葉県は鍋店(ナベダナ)の
不動シリーズから「冬季限定不動生原酒」
これは、うまい〜、濁りなのに
辛口です、まさに搾りたて。

IMG_0110
最後は新潟、八海山醸造
「越後で候」年に一度12月に限定で
出荷される純米吟醸のしぼりたて原酒
通称「赤ラベル」

IMG_0109
「青ラベル」も冬季限定で
10月〜3月の発売ですが
「赤ラベル」は12月限定で
まして数量も限定です。
貴重なお酒をいただきました。
純米のなめらかさと原酒の
新鮮な感じが絶妙な
旨みを出しています。
IMG_0111
「鮨角打ち裏・酒商たかの」さん
いいお店です。
今度は何を飲もうかな?

 

突撃ラーメン(北海道伊達市)

北海道の伊達市といえば 
太平洋に面していて
「北の湘南」といわれるほど
温暖で冬でも雪が少ない地域です。
そんな 温和な街に「突撃」なる
過激な名前をつけた
ラーメン屋さんがあります。
「突撃ラーメン」 

IMG_0081
なんで「突撃」なのか?
お腹がすいたら
このラーメン屋さんに
「突撃」したくなるほど
美味しいのか???
IMG_0082
メニューから
「味噌チャーシュー」を
お願いします。
IMG_0079
こちらのラーメンは
野菜の旨みがスープにとけ込み
あっさり系です。
コクのある味噌スープは野菜スープと
旨みあるワカメと細切コンブが
アクセントとなり箸がすすみます。
チャーシューもおしいい。

IMG_0080
麺は食べやすい細麺
おいしいラーメンです 。
IMG_0083
また来店(突撃)したくなりました。
「突撃ラーメン」さん
ごちそうさんでした。

北の湘南「伊達市」から洞爺湖方面へ
向かうと「有珠山」
IMG_0084
「昭和新山」が
見えてきます。 
IMG_0085
まじかに見えるスポットです。
IMG_0086
壮瞥町から見えますよ

 

札幌場外浜焼センター「カキ小屋」(札幌中央卸売市場)

札幌の台所
桑園中央卸売市場の場外にある
「カキ小屋」さんに行ってきました。
IMG_0097
東京の築地と沼津にもお店があります。
IMG_0098
店内には生けすがあり
ここから新鮮な貝類を選びます
IMG_0091
北海道の新鮮なホタテ、ツブ貝、
ホッキ貝、ハマグリを目の前で
焼き上げます。どれも大ぶりです
IMG_0090
あつあつの貝に醤油をかけて
美味しくいただきました。

IMG_0092
メインは
「カキのがんがん焼き」です。
IMG_0093
カキを缶の中に入れて
水とお酒を入れて10分間
蒸し焼きにします。
IMG_0094
蒸し焼きにすることで
貝の旨みが凝縮するんだって。
IMG_0095
タイマーが鳴りだし
出来上がりました。
オー!うまそうです〜

ぷりぷりのカキが出てきました。
IMG_0096
栄養たっぷりのカキで
お酒もすすみます。
IMG_0099
札幌の「カキ小屋」さん
新鮮なカキと魚介がいただける
いいお店です。
ごちそうさんでした。

カキ小屋ホームページ

「カキ小屋」





ラーメン信月(すすきの)

札幌はすすきのです。
寒い夜の飲み会後、〆は
やっぱりラーメンです。
ラーメン激戦区のすすきのには
ラーメン横丁や、「すみれ」
「ラーメン空」「けやき」など有名店が 
勢ぞろい、どこも美味しいですが、
味噌ラーメン一押しの
お店が多いですね。
たまにはあっさり塩ラーメンが
食べたくなります。そんな時は
「ラーメン信月」すすきの
とあるビルの1階にあります。
IMG_1066
お店はビルの南側、出入り口近く
カウンター席のみ
IMG_1064
芸能人さんも多く来店しています。
IMG_1062
とりあえずの生ビール

IMG_1060
注文は「塩チャーシュー」
IMG_1061
すすきのでは低価格の設定です。
IMG_1063
麺は中太の縮れ麺
スープは透き通り、塩味がすっきりして
コクがあります。呑んだ後の〆には
体に優しく胃にしみますね。
スープ飲み干しです。
「ラーメン信月」さん
ごちそうさんでした。





 

立呑みパラダイス(札幌駅地下街)

札幌駅の地下街にいい店を見つけました。
「立呑みパラダイス」
パラダイスとは直球的なネーミング
いかにも呑んべいさん的

IMG_1232
しかし、店内はといえば
なかなかオシャレ的でもあります。
 IMG_1216
立呑みカウンターの他に
座れるカウンターもあります。
IMG_1215
まずはキリンの一番搾りで
喉をうるおします。
IMG_1229
メニューから
IMG_1214
鶏モツに串焼き、生の山わさび
IMG_0203
鶏モツと串物には
やっぱり、お決まりの
ホッピーセット
ここ北海道には業務用ホッピーが
流通しておらず、市販品の
紙ラベル付きが出されます。
IMG_1220
中身は業務用と変わりませんね
ハムカツにはハイボールであわせます。
IMG_1226
そろそろ日本酒に切替えて
八海山しぼりたて原酒
「越後で候」青ラベル
IMG_1228
冬季限定酒です
IMG_0179
立呑みなのに目の前で注いでくれます。
IMG_1224
さすが八海山、スッキリした呑み口
おつまみを追加です
「自家製シメサバ」

IMG_1221
最初にたのんだ生の山わさびと
あわせます。
IMG_1217
わさびの辛さが鼻から抜けていきます。
「シメサバの山わさびのせ」で
いただきます。ウマーイ!

日本酒を追加で注文
IMG_0181
日本最北端の酒造、増毛国稀さんの
「北海鬼ごろし」
スッキリした喉越しですが
パンチがあります、これまたウマーイ!
IMG_0180
お店の親切なお兄さん
お酒がピンボケです。
IMG_1213
「立呑みパラダイス」
いいお店です、リピート決まりですね。
ごちそうさんでした。











 
ギャラリー
  • 仁木町ワインツーリズム バスの旅
  • 仁木町ワインツーリズム バスの旅
  • 仁木町ワインツーリズム バスの旅
  • 仁木町ワインツーリズム バスの旅
  • 仁木町ワインツーリズム バスの旅
  • 仁木町ワインツーリズム バスの旅
  • 仁木町ワインツーリズム バスの旅
  • 仁木町ワインツーリズム バスの旅
  • 仁木町ワインツーリズム バスの旅
最新記事
記事検索