つづき・・・
ほっとバスさんのツアーは
楽しい企画がいっぱいですね!
特に今回の全員酒豪ツアーは
呑んべいさんにピッタリです。
IMG_0996 

IMG_0997
小樽を出発したバスは
余市のニッカウィスキー工場へ向かいます。
IMG_1012
ここのお楽しみは
有料の試飲会場でいただく
限定のウィスキーです。
IMG_1021
おしゃれなバーカウンターで注文します。
IMG_1023
余市のシングルモルト
在庫も少なく最後のチャンスです。
余市20年をいただきます。
IMG_1026
目の前で
バーテンダーさんがついでくれます。
IMG_1025
シングルモルト余市20年は
スモーキーフレーバーが効いていて
喉越しも良くスモークの香りが
鼻に抜けていきます。
重厚な感じでウマイ!
貴重なシングルモルトをいただけました。
余市ウッディ&バニラもいい味です。

懐かしいポスターを発見
ニッカのブラック50
IMG_1036
工場見学を終え無料の試飲コーナーでは
竹鶴とスーパーニッカをいただきました。
 IMG_1040
「ニッカ余市工場」はいつ来ても
何かの発見がありますね。

さて、バスは最後のお楽しみ
「小樽ビール」工場へ向かいます。
場所は小樽市銭函町にあります。
ここ、小樽ビールでの試飲はなんと!
一人20杯までの試飲がOK
それって「試飲」でいいの?と思いつつ
バスは小樽ビールさんへとうちゃこです。
IMG_1069
まずは工場見学です。
小樽ビールの説明、原料は
大麦とホップ、ビール酵母と
小樽のおいしい水から
小樽ビールは出来ています。
IMG_1047
ビール貯蔵タンクから
仕込んでいる若いビールを
直接ついで飲ませてくれました。
IMG_0400
味は新鮮で若々しく喉越しがいいですね。
これは工場でしか体験できません。
工場見学が終わり、いよいよ試飲開始です。

そこには!!飲み会の会場に
ビールサーバーの屋台カウンターがありました。
IMG_1067
テーブルの上にはおつまみもあります。
で・・ビールの試飲はプラッスチックの
小さい透明コップではなく、
普通の小樽ビールグラスや
ジョッキで飲めるんです。
もちろんおかわりOK!(試飲なのに)
メニューから
IMG_1055
ピルスナーをいただきます。
すっきりした喉越しです。
IMG_1050
あっと言う間に飲み干しです。
次にドンケルを注文
ほっとバスの添乗員さんもお手伝いで
ビールを運んでくれました。
IMG_1056
うまいですねー 
超新鮮です。
グイグイ飲めちゃいます。

ヴァイスはフルーティーなビール
バナナの香りが鼻から抜けます。
IMG_1061
3種類のビールを一人20杯!
飲める訳ないじゃんと思いつつ
おかわりします。
IMG_1063
ドンケル美し!
IMG_1062
おしゃれなオリジナルコースター
IMG_1060
ほっとバスさん、
まいりました!
こんな企画、最高です。
また参加しますね