角打ち、たかのさん。
隠れ家的な酒場です
場所は札幌市中央区、敷島
ビルの地下一階にあるお店です。 
IMG_0100
2014年12月にオープンした
日本酒好きにはたまらないお店です。
IMG_0105
全国の銘酒がそろい踏み
IMG_0104
お店に入ってチケットを購入
好みのお酒を冷蔵庫から
選んでカウンターへ持って行き
グラスに注いでもらいます。
IMG_0101
鮨・角打ち、というだけあって
メニューはお寿司、中トロ、鯖などが
海苔巻きの上に乗って出されます。
ガリは食べ放題、これがおいしい
日本酒にあいます。
IMG_0103
 さて、日本酒を選びましょう
⭐️
はっきり言って迷います。
まずは、奈良のお酒
「梅乃宿酒造 山風香 山香」
山田錦を使用した純米吟醸酒です。
絶妙な飲み口、香り、キレのある
おいしいお酒です。
IMG_0107
「浜千鳥」は岩手県釜石の醸造会社
この日は純米をいただきました。
辛口で飲み飽きしない味
スッキリした喉越しです。

次は秋田県刈穂酒造の
「刈穂 山廃 純米無濾過生原酒 番外品+21」
日本酒度+21は初体験です。
通常の辛口とは桁違い。
まして山廃生原酒、刺激的な味は
辛いというよりも甘みがない感じ
いい香りが鼻から抜けます。
さすが秋田のお酒、超おいしい〜
IMG_0106
「尾瀬の雪どけ」は群馬県龍神酒造のお酒です。
純米大吟醸はな・な・なんとメロンの香りが
フルーティー「スイスイ」
いってしまいました。
IMG_0108
ここまできたら、
濁りが飲みたくなります。
千葉県は鍋店(ナベダナ)の
不動シリーズから「冬季限定不動生原酒」
これは、うまい〜、濁りなのに
辛口です、まさに搾りたて。

IMG_0110
最後は新潟、八海山醸造
「越後で候」年に一度12月に限定で
出荷される純米吟醸のしぼりたて原酒
通称「赤ラベル」

IMG_0109
「青ラベル」も冬季限定で
10月〜3月の発売ですが
「赤ラベル」は12月限定で
まして数量も限定です。
貴重なお酒をいただきました。
純米のなめらかさと原酒の
新鮮な感じが絶妙な
旨みを出しています。
IMG_0111
「鮨角打ち裏・酒商たかの」さん
いいお店です。
今度は何を飲もうかな?